銀行カードローンを派遣・アルバイトの方へのおすすめ度で比較

アコム

 

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし

 

公式サイトへ 詳細へ

 

モビット

 

キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
モビット 3.0%〜18.0% 800万円 なし
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし

 

公式サイトへ 詳細へ

 

プロミス

 

プロミス

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

 

公式サイトへ 詳細へ

フリーター、派遣社員でも銀行カードローンは利用可能?

銀行カードローン

フリーターの方や派遣社員の方がカードローンを利用しようとすると、一番の心配事は「審査をパス出来るのか?」ということだと思います。カードローンの審査を通るには、「安定収入」が必須であり、そのため雇用形態も「正社員」である必要があると思われがちですが、それは少し以前までの常識です。
最近では雇用形態も多様化していますし、正社員として働く人の割合は減少傾向にあります。そのため、多くの銀行カードローンでもこの流れに対応し始めているのです。

 

収入が安定していることを明示できれば良い

銀行カードローンの審査を通るために必要な条件の中で重要視されるのが、安定した収入があることです。それを理由に正規雇用であることを求められたのは昔の話。最近ではフリーターや派遣社員などの非正規雇用者であっても、収入が安定している実績を示すことが出来れば、審査を通ることが出来ます。
必要なのは安定した定期収入があることで、必ずしも高収入であることは必要ではありません。むしろ長い目で見ると高収入でも、月々の収入や年収が上下しやすい方よりも、低収入だけど毎月・毎年一定の収入がある方のほうが審査には通りやすくなっています。
ですから、フリーターや派遣社員だからと言ってそれだけの理由でカードローンの利用を諦める必要はありません。

 

収入の合計を把握しましょう

銀行カードローンを申し込みする際には収入を明かすことが必須となります。
ここで気をつけなければならないのは、複数の勤務先や派遣会社を掛け持ちしている場合です。そのなかで一番収入が多いものや、一番勤務時間が長いものだけを収入として示してしまうと、当然実際の収入よりも低い金額になってしまいます。
審査を不利にしたり、利用限度額が低く設定されてしまわないためにも、収入元が複数ある場合は必ず全ての合計をきちんと把握して、その数字を示すようにしましょう。


このページの先頭へ戻る