おすすめの銀行カードローンを金利で比較

オリックス銀行カードローン

 

オリックス銀行カードローン

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
オリックス銀行 3.0%〜17.8% 最高800万円 なし
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短即日 なし

※ローンカード発行後


 

公式サイトへ 詳細へ

 

アコム

 

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし

 

公式サイトへ 詳細へ

 

プロミス

 

プロミス

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

 

公式サイトへ 詳細へ

金利を比較してカードローンを選ぶ時の注意

銀行カードローン

どのカードローンを利用するのかを選択する時には当然、金利の低さが条件に入ってきます。ただし、単に表示されている金利で決めるのは危険です。金利を比較する上で注意することとして、金利は借入金額によって違ってくるということがあります。金利の表示はどのカードローンでも必ず、●●%〜●●%となっており、一番低い金利は利用できる限度額まで借り入れた場合にだけ適用されます。従って、数十万円程度の小口の借入に対しては、一番高い金利になっています。

 

例えば、大手カードローンののモビットでは、金利が4.8%〜18.0%となっており、利用限度額は500万円です。そして、4.8%の最低金利で借入ができるのは通常、利用限度額である500万円を借り入れた場合に限られます。一般市民が普段借り入れているような5万円や10万円程度だと、間違いなく18.0%の金利が適用されます。

 

自分の借入金額に照らし合わせて金利をチェック

カードローンを利用する場合は、前もってどのくらいの金額を借りることになるのかをよく見極めて、予定金額に対してどのカードローンの金利が低いのかを調べてから決めるべきです。得てして、低い金利に目を奪われがちになりますが、借りもしない金額の金利がいくら低くても、それは「絵に描いた餅」に過ぎません。

 

各業者のホームページをくまなく見ると、大枠の借入金額に対する金利を記載しているページが必ずあります。各業者の金利体系を確認してからカードローンを選択するのが賢明と言えます。

 

公式サイトからのスピード審査を利用しよう

ちなみに、各業者ともホームページ上で「仮審査」ができるようになっているので、それを利用すると借入可能かどうかがすぐに分かります。生年月日や年収、他社からの借入金額などを入力するだけで、即結果が出てきます。なお、仮審査はあくまでも「仮」なので、実際に借入を申込む時には本審査を受けなければなりません。


このページの先頭へ戻る