歯を取り戻すためのインプラントの価格とは?

まるで、自分の歯を取り戻したかのような感覚が得られるインプラント治療は、中高齢者の間で、人気が高まっています。
加齢に伴い、歯が弱って、よく噛めない、喋りずらいなどの支障が出た時に、入れ歯に代わり、顎の骨にボルトを埋め込んで人口の歯を取りつけるのがインプラント治療です。
入れ歯が着脱可能なのに対し、インプラントは手術により顎の骨に歯を固定しますので、しっかりと土台が造られ、グラつきもなく、しっかり食べられるようになり、会話もはっきり喋れるようになります。

このインプラント治療ですが、一般的には、高額の費用がかかると言われます。
もっとも、その機能性の高さや永久持続性という特性をみれば決して高くはないのですが、一体どのくらいの価格でインプラント治療ができるのか確認してみたいと思います。
まず、インプラントを埋め込む手術を行う前に、歯の状態のチェックや、医師によるカウンセリング、適性検査、3D画像によるシミュレーションなどが実施されます。
口腔内に病気があるなど顎の骨に固定することが難しい場合には、インプラント治療を望んでも不適正として受けられない場合があります。
一般的にカウンセリング料はサービスで無料というところから、精密検査費と含めて3万円程度かかるところが多いようです。
血液検査等を行う場合、別途5千円がかかり、歯の状態を見るのに大切なCTスキャンは1万円程度かかります。
また、高度なシミュレーション解析を行う場合、2万円程度かかるようです。
インプラント自体の価格は、1本あたり、全国規模でみると20万円~60万円、東京など関東圏でみると35万円~45万円程度が相場となっているようです。
なお歯科医院によって、インプラント本体(埋め込む軸の部分)のみの価格で提示している場合と、インプラントに被せる白い歯の部分も含めて価格提示している場合があるので、実際の歯の形として1本あたりどのくらいになるのか詳しく確認しましょう。