銀行カードローンを複数申し込むときには

銀行カードローンを複数の銀行に申し込むと言う人も多いです。なぜ複数の銀行カードローンを申し込むのかというと、申し込みをする時にかかる手間を減らしたいからです。もし、審査が通過しなかった時に、複数の銀行カードローンに申し込むをしていた場合もしかしたらほかの銀行カードローンの審査が通過するかもしれないのではないかと考えているからです。

 

しかし、それは逆効果になることもあります。複数に申し込むことが断られる原因にもなりうるのです。

 

・複数のカードローン申し込みをすると断られやすくなります
多数の銀行カードローンに申し込みをしたにも関わらず、どこからも審査を通過させてもらえない事は頻繁にあります。この様な事はなぜ起こるのかというと、銀行カードローンに申し込むときには、その情報は信用情報機関に登録されます。しかもその情報は、どの金融機関でも閲覧することが出来ます。

 

ですから、複数申し込みを行ってもばれてしまうのです。例えば、1日に3,4社に対して銀行カードローンの申し込みを行っていると、金融機関から「この利用者は急に、多くのお金が必要になったのだろう」という印象を持たれてしまうでしょう。そうなので、銀行カードローンに申し込むときには最大で2,3社にとどめておくことが良いでしょう。そして、しっかりと銀行カードローンの審査を通過したいと思うのならば、1社ずつ申し込むことが確実になるでしょう。

 

・簡易審査をしてもらうだけなら、記録は残りません
銀行カードローンを提供している銀行では、その多くが簡易審査を提供しています。このときに審査に使用する情報は信用情報機関へは送られません。ですから、最初に簡易審査をりようして、自分の利用可能な銀行カードローンをある程度把握しましょう。そのうえで審査に臨むことが良いのではないでしょうか。

おすすめカードローン3社


オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
オリックス銀行 3.0%〜17.8% 最高800万円 なし
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短即日 なし

※ローンカード発行後



公式サイトへ 詳細へ


アコム


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし


公式サイトへ 詳細へ


プロミス

プロミス
銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


公式サイトへ 詳細へ


このページの先頭へ戻る