銀行カードローンが住宅ローンに与える影響

住宅ローンを利用できるかできないか、というのは大きな問題です。住宅ローンを受けられない、審査が通らない、という場合には、消費者金融から借り入れがある、ということが大きな原因となります。消費者金融から借り入れをしていないほうが、住宅ローンを利用するには有利で、借り入れがあると、審査が非常に厳しくなります。

 

では、消費者金融ではなく、銀行カードローンは、住宅ローンにどんな影響を与えるのでしょうか。

 

銀行カードローンはきちんとした金融機関なので、消費者金融と違い住宅ローンには影響がないだろうと考える人がかなり多くいます。しかし、それは誤っていて、実際には銀行カードローンも消費者金融の色合いが強いと判断されてしまうことがあります。なぜかというと、銀行カードローンは、実は消費者金融と提携をしています。消費者金融と提携して審査や保証を行っているところが多いので、銀行カードローンからの借り入れは、イコール消費者金融からの借り入れ、とみなされている側面があります。

 

とは言っても、住宅ローンの審査では、消費者金融からの借り入れがあるよりは、銀行カードローンからの借り入れがあるほうが、比較的有利だと考えられてもいます。これらを総合すると、住宅ローンを利用したい時は、消費者金融からも銀行カードローンからも借り入れがない状態が最も良い方法です。

 

銀行カードローンを利用していて、なかなか審査が通らない場合があるかもしれません。そういう時には、使用履歴が重要になってきます。それがクリーンだと、審査にプラスに働くことがあります。現在銀行カードローンを利用している方は、これを踏まえて、きちんと返済履歴を積み重ねていくようにしましょう。

おすすめカードローン3社


オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
オリックス銀行 3.0%〜17.8% 最高800万円 なし
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短即日 なし

※ローンカード発行後



公式サイトへ 詳細へ


アコム


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし


公式サイトへ 詳細へ


プロミス

プロミス
銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


公式サイトへ 詳細へ


このページの先頭へ戻る