銀行カードローンとクレジットカードの明確な違い

銀行カードローン、クレジットカード、どちらも資金を借入する際に利用できる便利なカードですが、それ故に明確な違いが曖昧になっている人も多いことでしょう。どちらも今お金が必要なのに、手元にないといった場合に使えるカードなので、イメージ的には同じようなカードではないかと考えがちです。しかし、銀行カードローンとクレジットカード、具体的な違いがいくつかありますので説明していきます。

 

銀行カードローンのカードではショッピングできませんクレジットカードは買い物や食事などに利用する場合が多く、手元に現金がなくてもカード一枚で支払いが可能です。一方、銀行カードローンではカードで支払いをしたり、そのまま買い物ができるわけではありません。銀行カードローンは「現金を借りるため」に使うカードなので、クレジットカードとの大きな違いがあります。

 

まとまった資金が必要な時に役立つのが銀行カードローンクレジットカードでキャッシングも可能ですが、だいたい20万円から50万円、大きい融資額でも100万円程度が限度額です。銀行カードローンの場合は、平均的に200万円から500万円程度のまとまった借入金額を限度としているので、大きな金額が必要な場合は銀行カードローンの方が有効に使える事でしょう。

 

一般的な返済方法の違い
クレジットカード利用の返済方法についてはだいたいの場合が一括払いで返済される傾向が多く、分割払いで返済する方法にも対応しています。
一方の銀行カードローンの場合は、一括払いよりも分割払いで毎月返済していく方法が一般的です。

おすすめカードローン3社


オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
オリックス銀行 3.0%〜17.8% 最高800万円 なし
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短即日 なし

※ローンカード発行後



公式サイトへ 詳細へ


アコム


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし


公式サイトへ 詳細へ


プロミス

プロミス
銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


公式サイトへ 詳細へ


このページの先頭へ戻る