申し込むローン会社の選び方とは

カードローンを扱っている銀行はいくつも存在しますが、それぞれ特徴のあるサービスが用意されています。消費者金融等と比べれば、概ね低金利で、かつ信頼性は高いというのが銀行カードローンのメリットです。加えて各銀行ではその銀行ならではのサービスも行っていますので、ご自分の用途にあった銀行を選びましょう。カードローンを申し込む会社の選び方には、いくつかポイントがありますので、そちらをご紹介します。

 

どれくらいの金額が必要か(融資限度額はどれくらいか)
どれくらいの融資を受けるのかによって銀行を選ぶ場合、問題となるのは金利です。銀行カードローンは金利が低いところが大きなメリットですが、適用される金利は融資限度額によって変わってきます。

 

二つの銀行の金利を例にとってみましょう
・三菱東京UFJ銀行のカードローン
 50〜100万円 年率11.6%
 400〜500万円 年率5.1%
・みずほ銀行のカードローン
 〜100万円 年率14.0%
 400〜500万円 年率5.0%
以上を見ればわかるように、100万円までしか利用しないのであれば三菱東京UFJ銀行の方が得であり、500万円まで必要な場合はみずほ銀行の方が得です。自分がどのくらいの融資が必要なのかということを把握してから、ローンの申込を検討しましょう。

 

メインバンクかどうかと審査
銀行カードローンは、低金利・信頼性が高い分、審査は厳しくなっています。ただし、その銀行を普段からメインバンクとして使っている場合、メインとして使っていない銀行より審査は通りやすくなっています。スムーズに審査をパスできるよう、メインバンクがカードローンを行っているのであれば、まずそちらを利用することを検討するべきでしょう。

 

自分に合うサービスがあるかどうか
銀行カードローンでは、各会社で特徴的な様々なサービスを行っています。例えば三菱東京UFJ銀行では、最短で即日のローンカード発行ができるようにするため、ATMに備え付けのTV電話を使った申込を受け付けています。その他、みずほ銀行でも、自動貸越機能というものを付帯しており、カードローン返済口座が不足したときでも、融資限度額の中であれば、自動的に融資が行われるようになっています。ご自分の生活に合わせて、必要なサービスを行っている銀行を選ぶことも大切なことといえるでしょう。

おすすめカードローン3社


オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
オリックス銀行 3.0%〜17.8% 最高800万円 なし
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短即日 なし

※ローンカード発行後



公式サイトへ 詳細へ


アコム


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし


公式サイトへ 詳細へ


プロミス

プロミス
銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


公式サイトへ 詳細へ


このページの先頭へ戻る